まち保育連続セミナー

研修会】「まち保育的おさんぽマップを作ってみよう」

-2回連続オンライン(Zoom)講座- 

子どもの育ちに“まち”は欠かせない!
本セミナーを通じて、まち保育”の意義と効果について考え、現実のまち資源をフル活用したおさんぽマップを一緒につくってみましょう。

■主 催■ 国際校庭園庭連合日本支部
□協 力□ まち保育研究会 ・ 株式会社ゼンリン
※本研修会参考資料:
『まち保育のススメ—おさんぽ・多世代交流・地域交流・防災・まちづくり(三輪律江・尾木まり編著、萌文社、2017.5)』

企画:三輪律江(横浜市立大学准教授、国際校庭園庭連合日本支部副代表)   

  松橋圭子(東京都市大学人間科学部准教授、国際校庭園庭連合日本支部会員、まち保育研究会)

 

普段のおさんぽでもすぐに活かせる「まち保育」の視点やおさんぽマップづくりのノウハウをお伝えするとともに、株式会社ゼンリン「地図作りで発見!まちたんけんキット」を活用して実際にマップを試作し参加者のみなさんと学び合う講座です。 
■事前学習■ 2021年2月6日(土)19:00〜21:00
      「おさんぽ」を通したまち保育の実践に向けてのレクチャー
■事後学習■ 2021年5月22日(土)19:00〜21:00
       おさんぽマップづくりを通して得た地域資源の理解と共有
■参加費■(事前学習+事後学習セット)会員3,000円  非会員4,000円  学生(院生含む)2,000円
     ※2021年度会員同時入会
※参加費には講座で紹介する『(株)ゼンリンまちたんけんキット(特別使用権)』を含みます。

 

Copyright: International School Grounds Alliance - Japan © 2019 All Rights Reserved