国際校庭園庭連合日本支部(ISGA-Japan)2022年度校庭園庭研究実践セミナー

「子どもと自然をつなぐ、園庭の環境と活動の重要性、可能性について考える 

  ~世田谷区立希望丘保育園の事例

【開催主旨】

 

 世田谷区立希望丘保育園は、都心に立地する公立保育園として、子どもたちの屋外での豊かな環境体験を育むべく、「のっぱら」をはじめとする自然豊かな園庭環境を様々な工夫とともに実現したことにより、多様な自然とのかかわり、出会いが生まれ、保育の広がりにもつながっています。本園はこれまでの活動が評価され、「ソニー幼児教育支援プログラム2020年度最優秀園」に選定されました。本セミナーでは、希望丘保育園の園庭見学やお話を通して、豊かな園庭の環境づくりや活動の重要性、可能性について、当支部顧問でソニー財団の審査委員でもある大豆生田啓友氏を現地にお招きし、みなさんと一緒に考えていきたいと思います。

 なお、このセミナーと「子どもと保育総合研究所夏季全国大会」では、希望丘保育園の実践をそれぞれ別の角度から取り上げます(園に伺って園庭のライブ配信を行うのは、このセミナーのみです)。時間等が許せば、ぜひ、このセミナーと「子どもと保育総合研究所夏季全国大会」にご参加下さい。

※「子どもと保育総合研究所夏季全国大会」のお申込みにつきましては、HPをご参照ください。

【日程】  2022年7月17日(日)12:45~15:30 会場参加・オンライン参加のハイブリッド開催

 

【主催】  国際校庭園庭連合日本支部 

 

【共催】  子どもと保育総合研究所

 

【場所】  対面(15名まで):世田谷区立希望丘保育園(東京都世田谷区船橋6-25-1 希望丘複合施設内)

      オンライン:zoom(予定)

      ※園庭見学及びセミナー現地参加は人数制限のため「15名まで(先着順)」となりますことご了承ください。

      ※オンライン参加で申込・入金された方にはアクセス先をメールにてご連絡いたします。

 

【内容】    希望丘保育園 園庭見学、話題提供、ディスカッション、質疑応答、お話のまとめ、日本支部2022年度連続セミナー予告等

 

​【参加費】 会員:1,000円 非会員:2,000円 学生:1,000円

     

【スケジュール】

 

12:45-13:15希望丘保育園園庭見学:現地参加(15名まで)、ライブ配信有り

 

13:30-   研究セミナー開始(対面・ライブ配信のハイブリッド形式)

開会のあいさつ、進行:渡辺英則(港北幼稚園園長、国際校庭園庭連合日本支部副代表)

 

13:35-14:05 話題提供:世田谷区立希望丘保育園「楽しいは園庭(ここ)にある」

      登壇:宮城正昇(世田谷区立希望丘保育園園長)

白石朋子(世田谷区立希望丘保育園副園長)

兼行絢子(世田谷区立希望丘保育園主任)

 

14:05-14:35 ディスカッション:

パネリスト:大豆生田啓友(玉川大学教授、国際校庭園庭連合日本支部顧問)

仙田考(田園調布学園大学准教授、国際校庭園庭連合日本支部代表)

宮城正昇、白石朋子、兼行絢子

 

14:35-14:55 質疑応答

 

14:55-15:10 お話のまとめ、子どもと保育総合研究所夏季全国大会への予告:

      担当:大豆生田啓友

 

15:10-15:25 日本支部2022年度連続セミナーへの予告:

​      担当:仙田考、渡辺英則、木村創(認定向山こども園副園長、国際校庭園庭連合日本支部運営委員)

 

15:25-15:30 閉会のあいさつ