設立趣旨 

・子どもたちの豊かなあそび、学び、生活のための、校庭、園庭の環境や活動のあり方について考えます

・まち全体が校庭・園庭と捉え、まち学習やまち保育の実践をはじめ、学校の学習や園のあそび活動としてのまちの活用や、子どもたち、学校・園、地域のつながりについて考えます

・学校や園の多様なあそび、横断的な教科学習、ESD、SDGs等の観点から、校庭・園庭・まちの環境や活動のあり方について考えます

・運動場、遊具、砂場・土場、自然(樹木、草原、芝生、自然池、菜園・果樹園・花壇、飼育小屋等)、プール、小道、築山・斜面、休憩エリア、野外劇場などの様々な校庭・園庭環境や、あそびや学習に使用可能な板、丸太、タイヤ、ベンチ、竹、一輪車、三輪車、ロープ、ネットなどの様々な可動素材や、教育者・保育者による環境構成の可能性について考えます

・幼保小、小中、中高連携等、園や学校とのつながりから、校庭、園庭、まちの環境や活動の在り方を考えます

・子どもの参画や教職員、地域のサポートの視点から、参加型校庭、園庭づくりのあり方を考えます

・校庭、園庭の国際ネットワーク「国際校庭園庭連合(International School Grounds Alliance, ISGA)」の日本支部として、ISGAとの連携を軸に、海外との情報交流や、国際的な視点から日本の校庭、園庭、まちの環境・活動のあり方について考えます

 組織(任意団体) 

代表:仙田考 

副代表:伊東啓太郎、三輪律江、渡辺英則(事務局長兼務) 

顧問:大豆生田啓友、木下勇、仙田満

事務局:認定NPO法人びーのびーの 地域remix

 設立日 

 

2019年5月27日

Copyright: International School Grounds Alliance - Japan 

© 2019 All Rights Reserved